だらだら雑記ブログ。 リヴリーの観察日記など。腐カテゴリがありますので、苦手な方はお気をつけ下さい。
【BLCD】『テンカウント②』
2015年10月28日 (水) | 編集 |
感想upです~♪

この記事は、カテゴリー名でも分かるようにBLモノの感想となります。
苦手な方やBLの知識が無い方はご遠慮下さいませ。
大丈夫な方は追記からどうぞ↓。


***



【CD情報】
キャスト▼
城谷忠臣:立花慎之介 黒瀬陸: 前野智昭 
三上:福島潤  倉本: 千葉一伸
城谷の父:濱野大輝 少年城谷: 吉田麻実 同級生:弓原健史

あらすじ▼
 心を預けはじめていた黒瀬から、突然カウンセリングの終了を告げられた城谷。ショックで引き籠もる彼のもとに、再び黒瀬から呼び出しのメールが届く――。黒瀬の隠された胸の裡を知り、城谷は……?「今日ずっと、黒瀬くんに触れられることばっかり想像してました」。無愛想なカウンセラーと潔癖症の社長秘書、二人の関係が加速する、急展開の第二弾。

【感想】
あれ?買ったのはいつだったっけ?

原作…電子版だけど既読です。
2巻の内容がまるっと入ってます。

黒瀬くんの告白とカウンセリング…という名の調教がいよいよ始まりましたw。
1巻目のエロがない展開も好きだったのですが、一気にどエロくなりましたね。ドキドキv。
この作品は城谷さんの潔癖症を治す話じゃなくて、黒瀬くん色に汚していく話だったんですね。
そう思うと、今後の展開にも納得です。

無自覚な誘い受は毒ですねw。
そりゃあ、黒瀬くんにいろいろされちゃうよ。城谷さんっ。

3巻が12月に発売されるので、
もっと酷いことをされちゃう城谷さんとさらにドSになってくる黒瀬くんを聴けるのが楽しみです♪


【原作】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック