03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-06-01 (Wed)
もう最終回間近ですが、今頃冬アニメの感想upです;。
相変わらずの自分よがりの拙い文章ですが、よろしくお願いします。



***

■うしおととら
・34話まで。変則3クール目。
・今まで旅した中で、人間や妖怪の仲間を増やしていっていたのに、記憶を奪うというリセットが発生。自分のことを覚えている人がいないっていうのはショックなものですね。
・白面の者も復活してしまって、あと数話で終わるはずなのに、全然勝てる気がしません。獣の槍も砕けてしまったけど、欠片状態になってもまだ力は残ってそうですが、武器としてはどうなんだろう?

■迷家‐マヨイガ‐
・6話まで。
・出ているキャラの人数が多すぎて、名前と顔が中々一致してません。ごめんなさい;;。
・当初、村に着いたら、どんどん死人が出るホラー系の作品だと思っていたのですが、今の所、よっつんが行方不明なぐらいですw。←でも毎週、BGMとか作品の雰囲気が怖いので、ビクビクしながら見てます。
・納鳴村…なのかも怪しいのですが、生活感があるのに人がいない村にたどり着いて、隣にいる人間を信じられずに自滅していくのか、何者かに殺されてしまうのか…。今後の展開が気になります。
・今、トラウマタイムなので、いろいろキツイです。バカップルのやり取りに意外と救われてますw。

■ジョジョの奇妙な冒険 -ダイヤモンドは砕けない-
・9話まで。
・ついに4部スタートです。3部が世界を旅した規模の大きな話だったので、今回は町の中の話なのも新鮮です。町規模でスタンド使いがアッチコッチにいる状態っていうのは、ちょっと怖いですね。どんなスタンドとスタンド使いが出てくるのか、楽しみです。
・由花子さん…怖かったよ。思い込みが激しい女の子は厄介なものですね;。能登さんボイスで激しく罵られたけど、声優さんって凄いなぁ~、とまじまじと思いました。
・成長するスタンド…エコーズが気になります。

■ぼのぼの
・6話まで。
・懐かしいの一言です。原作を小学生の時に読んでいたことや文房具とかのグッズを買っていたこと、アニメを見ていたことがとても懐かしいです。こののんびりした雰囲気が大好きです。癒されますね。ちなみにシマリスくんが今も昔も大好きです。2人のお姉ちゃんたちも出るのかなぁ~。

■僕のヒーローアカデミア
・8話まで。
・個性と呼ばれる能力を持っているのが、当たり前の世界で『無個性』だった主人公・出久。ヒーローに憧れて、なりたくても無個性のせいで…たくさん泣いて、悩みながらも前に進む姿は熱いです。オールマイトから力を貰って、今はまだ使いこなせなくて、体はボロボロだけど、力を使いこなす姿を楽しみにしてます。
・いろんな能力の同級生や先生、ヒーローが出てくるのも楽しみです。

■マクロスΔ(デルタ)
・6話まで。
・今回の歌姫はグループでちょっと新鮮でした。歌も一度聴いたら、忘れられないスルメソングですね。
・最初、女の子が多くて、どの子と三角関係になるのか分からなかったよ。OPのラストカットの3人でいいんだよね?女パイロットと歌姫の一人…どっちが選ばれるのか、楽しみです。
・ヴァルキリーでの戦闘シーンは相変わらず、カッコ良かったです。今回は踊る主人公。
・敵側も歌を駆使してくるので、こちらも気になります。あとパイロットがイケメンv。

■くまみこ
・8話まで。
・超田舎娘なまちとしゃべる熊のナツの日常アニメです。村の山奥育ちとはいえ、まちの物知らず加減が凄すぎます。Suicaを知らなかったり、ヒートテックを暖房器具だと思ったり…。都会の高校に行きたがっているのですが、ショッピングモールでパニックになっている時点でちょっと心配です。炊飯器で小火騒ぎになってるし…w。
・『ビレッジバンガード』って先駆者の村って意味なんですね。店名を直訳したことがなかったので、初めて知りましたw。
・機械オンチのまちと違って、文明の器機を使いこなすナツが凄すぎる。ナツ…もふもふしてみたい。

■Re:ゼロから始める異世界生活
・6話まで。
・主人公のスバルの性格がちょっとウザいのが気になりますが、話は面白いです。異世界に召還されたスバルが手に入れた能力は『死に戻り』。死ぬとセーブポイントまで戻されてしまうので、先に進むのが大変です。毎回違う行動を取るので、見ているコチラも飽きることなく見れるのはいいです。
・パックももふもふしたいv。
・フェルト…せっかく助けたのに、連れてかれちゃったので、無事なのかが気になります。何だか雲行きが怪しかったので…。

■少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん
・6話まで。
・こちらも懐かしい。昔、アニメ見ていたなぁ~。相変わらず、ゴマちゃんがかわいいですv。イエティとか出るのかなぁ~。楽しみ。
・EDのノリが気になる。あれって、作品にあってるの?

■ジョーカーゲーム
・8話まで。
・戦時中のスパイの話。大人な雰囲気で毎回、ドキドキしながら見てます。
・D機関で養成されたスパイたちが世界各地で暗躍するので、推理しながら見ていたいのですが難しいです;。私の頭では無理だったので、ピンチを華麗に突破する姿を普通に楽しみたいと思います。

■双星の陰陽師
・7話まで。
・最初、タイトルから『双子の陰陽師』の話かと思ったら、違いましたね;。
・ケガレとのバトルシーンはカッコ良かったです。ただ、ろくろと紅緒ちゃん以外の陰陽師の面々が意外と弱くてビックリしました。あの2人が強すぎるってことなのか?
・中学生に『子作り』を求めるこの世界感…夕方のアニメで大丈夫なのか??

■SUPER LOVERS -スーパーラヴァーズ-
・6話まで。
・CDドラマの時とキャストが変わっちゃったけど、あってました。零役の皆川さんが女性なので、最初ちょっと気になりましたが、いらん心配でした。結構、キワドイシーンもあると(Σあっ。テレビだと無理か)思いますが、そっちも楽しみです。晴…エロいよ。エロボイスだよ。まえぬっ。
・動くタヌキ…マジでかわええv。

■文豪ストレイドッグス
・8話まで。
・文豪と異能力…っていう組み合わせが斬新だな~、と思いました。能力名(技名?)も各文豪の代表作なのも面白いです。発動シーンもカッコいいです。
・文豪の名前が着いたキャラはみんな異能力者だと思っていたら、乱歩さんは違うんですね。…普通の人間で、瞬間的に事件を解決する乱歩さん…凄すぎです。

■甲鉄城のカバネリ
・6話まで。
・美樹本さんのキャラが動いているのを久しぶりに見ましたが、やっぱり女の子がかわいくて、美しくて、キレイです。男の子キャラよりも目がいっちゃいますね。ちなみに無名ちゃんがお気に入りですv。
・人間でもない。カバネでもない。カバネリになってしまった主人公が今後どう行動していくのか、楽しみです。
・カバネが襲ってくるシーンはいつも心臓に悪いです。怖いよ~。。

■坂本ですが?
・5話まで。
・スタイリッシュに物事をこなす坂本くんがいろいろ振り切ってって面白いです。
・不良3人組とかハヤブサ先輩とか、不良が出てくる話が好きです。バレーボールしながら、バカ話をしている3人組がかわいいです。ハヤブサ先輩はなぜ『ハヤブサ』なのか…私も気になります。
・坂本くんが絡むと女子がエライことに。久保田くんのお母さんの話もいろんな意味で怖かった。

■少年メイド
・7話まで。
・家事を完璧に熟す…まさにメイドな主人公の千尋くん。こんなかわいくて、出来るメイドな彼…家にも1人欲しいですねv。小学生にしてはちょっと主婦っぽい子ですが、ちゃんと年相応の反応をする所があるのもいいですね。
・ED…いきなり違うアニメが始まったのかと思ったよw。だって、急に本編に出てないアイドルがライブやってるんだものww。

■境界のRINNE
・32話まで。2期。
・1期が面白かったので、引き続き2期もチェックしました。
・新キャラも増えて、益々賑やかになってきました。六文ちゃん以外の契約黒猫の朧や鈴、死神小学校からホームスティに来た翔真くん。ひと癖もふた癖もあるキャラはるーむっくワールドの定番ですね。
・りんねと桜の関係も一向に進まない感じもお約束ですねw。

■田中くんはいつもけだるげ
・8話まで。
・OPから爽やかで、作品全体がほのぼのした雰囲気です。けだるげな田中くんを見ていると、コチラもウトウトとしたくなりますねw。
・何かと世話をやいてくれる太田…田中くんじゃないけど、一家に一人…欲しいですw。腐った目で見ても、いろいろおいしいこの作品。女の子キャラもかわいくて好きですv。

■キズナイーバー
・8話まで。
・傷の絆で繋がれた少年少女のお話。最初は痛みが全員に伝わるものでしたが、徐々に伝わる感情が変わってきて、恋愛感情まで伝わるように。プラスの感情が繋がるより、マイナスの感情が繋がる方がまだマシな気がしました。メンバー内だと、気持ちがバレバレなこの状況は恥ずかしすぎて耐えられない。
・ちょこちょこ出てくる勝平と園崎さんの過去が気になります。

■ふらいんぐうぃっち -flying witch-
・6話まで。
・青森の田舎の雰囲気に癒されてます。話もゆったり進むので余計に。あと食べ物の描写が毎回おいしそう。
・青森弁(津軽?)のシーンでは何を言っているのか、全然分からなかったです。方言万歳\(^o^)/。
・魔法が意外と地味なものが多い印象です。チョコ食べて、ケモナーになるのは勘弁だけど。お菓子を食べて、笑い上戸になるのも意外とキツそう。ほうきは股が痛いも笑ったw。
・妹…かわいですv。

■三者三葉
・7話まで。
・元お嬢様の葉子さま、大食漢の双葉、ちょっと腹黒な葉山ちゃんの3人の日常アニメです。3人娘も十分キャラが濃いのですが、周りのキャラたちもひと癖あって、見ているコチラも楽しいです。クラスにお友達がいなかった葉子さまにもお友達が出来たりと、ほのぼのしながら見れるのでいいですね。
・葉山ちゃんのお姉ちゃんの作る食べ物の味が残念すぎる;。健康…って何だっけ?

■ビッグオーダー
・7話まで。
・1話の最後で、エイジが鈴に能力を使うシーンが声だけの演出だったのですが、いろいろエロかったです;。
・今のところ、エイジが妹の命を救うためにいろいろ動いていますが、妹…本当にただの病弱な子なのか…。ちょっと疑ってます。←あまりにもベタベタしている兄妹が苦手だからかな~。そう思うの…。
・壱与が触っただけで、お腹が膨れて妊娠(想像)した時はビックリを通り越して、笑っちゃいましたw。凄いな…このアニメ。

■マギ シンドバッドの冒険
・5話まで。
・あれ?OVA版とどこが違うんだろう??って思ってます。ブァレフォールを攻略した後から、テレビ版がスタートする感じなのかな?個人的にはドラコーンがマギ本編ではドラゴンみたいな見た目なので、どうしてそうなったのかが気になります。

おまけ↓。

■カードキャプターさくら
・今年20周年を迎えた本作。アニメもそんなにも前なんだなぁ~、と懐かく思いながら見てます。ちょい役とかに、今をときめく声優さんが出ているのを発見するのも再放送の醍醐味ですね。今思うと、百合っぽい描写や腐っぽい描写があったり、先生と付き合っている子がいたりと、大分攻めてましたね。N●Kさん。
スポンサーサイト
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する