だらだら雑記ブログ。 リヴリーの観察日記など。腐カテゴリがありますので、苦手な方はお気をつけ下さい。
【BLCD】『男子高校生、はじめての⑥』
2016年12月05日 (月) | 編集 |
感想upです~♪

この記事は、カテゴリー名でも分かるようにBLモノの感想となります。
苦手な方やBLの知識が無い方はご遠慮下さいませ。
大丈夫な方は追記からどうぞ↓。


***



【CD情報】
キャスト▼
六甲綾人:八代拓 央田尋:新垣樽助

あらすじ▼
 文化祭も間近の日曜日。夕暮れの美術室でひとり絵を描く美術教師の央田のもとにやってきた六甲。爽やかな優等生の顔をしたまま、六甲は央田に囁く。「ねえ、センセイ。セックスしませんか?」軽い誘いの裏に隠された六甲の想いに央田が返した答えはなんと。

【感想】
アニメイト限定盤を買いました。
キャストトークでピアスや刺青の話が出てましたが、
私も痛そうなのでパスですね。耳ですら怖くてしてません;。
…両方やっている央田先生、凄すぎます。
しかも局部だから。局部っ。

央田先生はイメージ通り、エロかったですv。
猫かぶりの六甲くんの心の奥を暴いていくシーンはゾクゾクしました。
変態だけど、なんだかんだ言っても『先生』なんだな、と思いました。
手段はともかく…。

六甲くんはイラストのイメージと比べて、ちょっと若い感じがしました。
もうちょっとギラギラしているイメージだったのですが、爽やか好青年声でした。
猫かぶりの理由も明かされてますが、ちょっと悲しくなりましたが、
これからは先生と一緒に幸せになるんだよっ、て思いましたv。

…そういえば、新垣さんと矢代くんのメインのBLCDって初めて聴きました。
現実的に、全作品を聴けないのが非常に残念です。

シリーズとしては、12月にアフターディスクが発売されるので、今から楽しみです♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック