だらだら雑記ブログ。 リヴリーの観察日記など。腐カテゴリがありますので、苦手な方はお気をつけ下さい。
【BLCD】『かしこまりました、デスティニー side:Master』
2017年06月17日 (土) | 編集 |
感想upです~♪

この記事は、カテゴリー名でも分かるようにBLモノの感想となります。
苦手な方やBLの知識が無い方はご遠慮下さいませ。
大丈夫な方は追記からどうぞ↓。



***



【CD情報】
キャスト▼
東條葵(Ω):鈴木裕斗 西園寺次郎 (α):畠中祐
久藤優人(α):前野智昭 宮内一郎 (β):興津和幸
西園寺太郎:一条和矢 山崎:保住有哉 
葵の父:高口公介 光:末柄里恵
使用人:宇田川紫衣那/大曽根将/井上雄貴/岩中睦樹/加藤友貴/今給黎剛/本田祐

あらすじ▼
 名門一家の御曹司に生まれた東條葵。Ωである彼は父親を亡くしたことを発端に義母との確執により家を追われる。そんな葵を支えるべく、幼い頃から付き添ってきた執事の宮内は彼の新たな門出へとついていく。御曹司であった葵は、一転、宮内とともに大手自動車メーカー西園寺家の使用人として雇われることとなる。そこには、葵の魂の番であり、5年越しの片思いの相手でもある西園寺家の次期当主・西園寺次郎が居て…。

【感想】
原作は電子書籍で既読済み。
アニメイトオンラインショップで購入。
特典は執事サイドと一緒に届くのか。否か。。

原作から好きだったのですが、意外と評価が低くてビックリ。
ここの雑誌のオメガバース好きなのですが…orz。

運命に抗いつつも惹かれ合う2人がかわいかったです。
素直に慣れない次郎をひどいことを言われながらもただただ待つ葵なので、
次郎が覚悟を決めれば、話が早いっていうw。

原作でも好きな『女王蜂』も入っていて嬉しかったです。
普段のぽやぽやした雰囲気の葵さんも発情期えちでは、淫靡で男前な姿のギャップにゾクゾクしてましたw。
葵のかわいいけど、欲望が底なしなところが萌え…なのですv。

畠中くん…実直な次郎をありがとうございました。まさか初めてのBLだったとは…。絡みが上手かったので、今後にも期待。
裕斗くん…ギョース!かわいくて、エロエロな葵をありがとうございました。裕斗くんのかわいい受が大好物ですv。

今回は『運命の番』の話なので、2人が幸せになって良かった♪
…ってなるけど、オメガバースで切ないのは『αとΩ』以外のカップリングな気がします。
葵のことをずーっと見守っていた、宮内の視点でこの話を見ると、ちょっと切ないよね。

次巻は執事側のお話。
ヤンキー執事と捻くれ執事の2人を楽しみにしてます♪
↑アニメイト通販で他のCDとまとめ買いをしたので、手元にくるのが今月末。
今現在、まだ届いてないので、わくわくして待ってます。


【原作】

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック