03≪ 2017/04 ≫05
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2016-10-13 (Thu)
ヤフーニュースで見た時、同姓同名の声優さんかと思ったよ。
まさか鵜飼コーチがっ!!
ついこの間、
『ハイキュー!』ラジオのゲスト回を聴いたばかりだったので、ビックリしました。
49歳か…若すぎますね。
『ハイキュー!』も今月から3期が放送されています。
何話までアフレコが終わっているかは分かりませんが、
田中さんが演じる、鵜飼コーチをじっくり堪能したいと思います。
今まで素敵な演技をありがとうございました。
末永くお眠りください。
『プラネテス』のハチマキ、『コードギアス』の玉城、そして『ハイキュー!』の鵜飼コーチ。
大好きですっ。
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-09-23 (Fri)

ライブ うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE LIVE 5th STAGE

発売日にムービックさんから届きました。

プリライももう5thなんですね。
1stの頃と比べると、凄く大きく成長したコンテンツになったなぁ~、としみじみと思ってしまいました;。
今回は嶺ちゃんの地元・さいたまスーパーアリーナで行われました。
横浜アリーナになった時も会場の大きさにビックリしましたが、さらに大きくなりましたね。
引きで見ると、お客さんのサイリュームが星のようでとてもきれいでしたv。

音也推しの私としては、ギターの生演奏やパイフロでの海賊姿が見れて幸せでした。
まるでその場に音也がいるようでしたv。てらしー…いつもありがとうv。。

映像特典も回を増すごとに、声優さんたちのバクステでの様子がたくさん見れて嬉しいです。
最初の頃は、裏から会場を見るだけの映像だったのでw。

アニメも10月から4期が始まるので、こちらも楽しみです。
増員されたHE★VENSとの対決も気になりますしね。
キャラソンの詳細を見ると、ST☆RISHとHE★VENSのデュエット曲があるみたいなので、
次のプリライはいよいよHE★VENS参戦か?…なんていろいろ期待しちゃってますw。

* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-09-05 (Mon)
相変わらずの遅い感想upです。
夏アニメももう最終回間際ですが、よろしくお願いします。



***

■ReLIFE
・9話まで。
・『人生をやり直してみませんか?』…なんて魅力的なお誘いなんでしょうかって思っていたのですが、現役高校生と一緒にお勉強はなかなか難しいものですねw。もし自分が…って考えた時に、海崎さんみたいに何回も追試を受けることになりそうだなぁ~って思ってしまいましたww。設定的にも面白かったです。思春期の人間関係の悩みとかもいいですね。
・毎週EDが楽しみです。27、8歳の人が高校生ぐらいの時に流行っていた曲をチョイスしてるんですかね? あと、MDを知らないんですね。高校生たち。。

■不機嫌なモノノケ庵
・8話まで。
・妖怪モノ。祓うというよりは、隠世に帰すっていうスタンスなんですね。毎回、いろんな妖怪が出てくるのが楽しいです。結構ビジュアルは凄いインパクトがある妖怪だらけですが…;。モジャをもじゃもじゃしてみたいv。
・マンジロウさんやジュウマツさんの話がちょっとほっこりして好きです。
・物怪庵と意思疎通が出来ることにびっくりしました。掛け軸に顔文字付きのコメントが出るのは面白いです。

■食戟のソーマ 弍ノ皿
・9話まで。2期。
・1期を見て、面白かったので2期も楽しみにしてました。相変わらず、料理がおいしそうですねv。
・ジャンプ本誌でのコラボ祭り回だったのか、前半の『磯兵衛』や『ジョジョ』なシーンにテンションが上がってしまいました。アニメだと、大人の事情とかで差し替えられたりするのに、ちゃんと映像化していてビックリしましたw。

■ラブライブ!サンシャイン!!
・9話まで。新シリーズ。
・前のシリーズを見ていたので、気になって見てみました。μ'sが東京の学校の話でしたが、今回の舞台は静岡県沼津市の学校。都会とは違う、田舎あるあるなんかも盛り込まれているのもいいですね。東京のイベントに参加するために、気合を入れた私服のダサさは微笑ましかったですw。
・前半の前のシリーズを踏襲したシーンや話の展開もちょっとうれしかったです。ふと思ったのは、前シリーズから何年ぐらい経っているのか、です。スクールアイドルの進化の話もありましたが、置かれている環境が前とは全然違ったので、結構経っているのかな?

■B-PROJECT~鼓動*アンビシャス~
・8話まで。
・やっぱり『西川貴教プロデュース』が気になって、チェックしてみましたw。最近…今期もですが、男性アイドルモノの数が増えてきたなぁ~、と。イケメンキャラがたくさん見れて、本当に幸せですv。みんな個性的な子ばかりなので、毎週見ていて飽きないです。主人公のつばさちゃんもかわいいですv。
・アイドルモノなので、歌っている歌にも注目しているのですが、キタコレもTHRIVEもMooNsも素敵な歌を歌っているので、どのグループ押しになればいいのか、迷ってますw。

■DAYS
・9話まで。
・つくしの一生懸命なところに毎回凄いなぁ~、って感心してます。普通だったら、くじけてしまいそうな場面でもくじけないつくしに元気を貰ってます。止めてあげないといつまでも走ってそうです。←実際、休むことも必要って言われてたしw。
・そういえば、幼馴染の女の子…もうちょっと出番があるのかと思っていたら、後から出てきたツンツン女子の方がマネージャーになっててビックリしたw。
・水樹先輩…かっこいいッスv。ケガから復帰した時の試合でのパスくれアピールはかわいくて、笑いましたw。

■Rewrite
・9話まで。
・最初はかわいい女の子がたくさん出てくる学園モノかと思ったら、急展開。魔物とか出てくるし、部活のメンバーは秘密結社の一員だったり。部長のおっぱいを揉む、揉まないで騒いでいた頃が懐かしいですw。主人公の能力も結構凄いと思うんですが、いつもボロボロですね。

■アルスラーン戦記 風塵乱舞
・最終回まで。2期。
・1期の時はニコニコ動画でいろんな方の解説付きで見ていたのですが、今回は有料だったのでそれが出来ず。私にはちょっと難しいなぁ~と思いつつも、毎回、陛下に癒されたり、ドキドキしたりしてましたw。←やっぱりキャラ萌えで見てしまう。。
・ヒルメスとイリーナ姫のエピソードも良かったです。復讐に燃えているヒルメスですが、それだけじゃないって所が見えたのがいいですね。

■orange
・8話まで。
・実写映画にもなっていたので、ちょっと気になっていました。普通の日常系の少女漫画かと思ったら、『未来から手紙が届く』というちょっと変わった設定が面白かったです。翔を救えなかったことを後悔している10年後の自分。はたして、菜穂たちは翔を救うことが出来るのか…。いい最後を期待してます。

■斉木楠雄のΨ難
・8話まで。
・サイキックギャグモノなので、話のテンポがいいのはいいですね。あんまり気にならなかったけど、斉木さん…ずっとモノローグなんですねw。斉木さんのいろんな超能力が見れて、毎週楽しいです。周りのキャラも濃ゆいヤツばかりですねw。
・EDの2頭身キャラがかわいいですv。コーヒーゼリーに、はわわわわ~ってなっている斉木さんがツボですvv。

■NEW GAME!
・8話まで。
・お仕事系アニメです。いつもこのジャンルは自分の知らない業界の雰囲気を楽しめるのがいいですね。ゲーム会社に就職した青葉の奮闘を微笑ましく見てます。そういえば、ビックリしたのは高卒でもゲーム会社に就職出来ること。みんな専門学校とかで勉強してからだと思ってました。青葉が凄く優秀ってことなのかな?

■甘々と稲妻
・9話まで。
・毎週、料理がおいしそうで、食べているみんなの表情もまたいいですね。
・奥さんが亡くなって、男手ひとつでつむぎを育てる先生の苦労や時よりお母さんを想って、涙するつむぎの姿に胸が苦しくなってしまいました。回想の中で、ようやく顔を見れましたが、かわいらしい奥さんでした。
・お泊り会でカレーを食べているのを見て、幼稚園のお泊り会を思い出しました。『お泊り会=カレーライス』は定番なんですかね。←つむぎたちみたいに作りはしませんでしたが…。

■D.Gray-man HALLOW
・9話まで。2期?
・前のシリーズから、もう10年ぐらい経っちゃっいましたね。再びのアニメ化は嬉しいけど、ほぼ内容を覚えておらず大変でした;。こんなヘビーな話を昔は夕方に放送していたような…。凄い時代でしたねw。キャストも総入れ替えになってしまいましたが、アレンや神田たち…合ってたので、良かったです。14番目に体を乗っ取られるシーンでの村瀬くんの演技は圧巻でしたv。
・神田はアルマとの話が切なかったです。

■SERVAMP -サーヴァンプ-
・9話まで。
・吸血鬼モノが好きなのとキャスト目当てで見ましたw。真昼のまっすぐなところが好きなのです。クロと出会ったことにより、吸血鬼たちの戦いに巻き込まれていきますが、クロにばかりに頼らずにたくましく成長していく姿を楽しみにしてます。
・かわいい声のてらしーと低音ボイスな梶くんは新鮮でした。普段だったら逆のイメージなので。

■腐男子高校生活
・8話まで。
・腐男子なグッチーの妄想の暴走を毎週見て楽しんでますw。そんなグッチーを引いて見ている中村くんが不憫ですね。カタギな人に熱弁してもダメだよ~って、思ってますw。
・主題歌もいろいろと凄いですねw。いろんなBL用語が出てくるので、思わず噴いてしまいましたw。
・ところで、リアル腐男子くんって、現実にいるんですか? 遭遇したことがないので、ちょっと現実味がないんですよね。

■チア男子!!
・6話まで。
・男子だけのチアというのが新鮮でした。実際に早稲田大学に男子だけのチームがあることも知りませんでした。普通は混合か女の子だけでこんなハードなことをやっていると思うと凄いですね。
・素人だらけで経験者が1人ぐらいしかいないBREAKERSですが、人数も増えて、指導してくれるコーチもついて、どんな風に成長していくのか、楽しみです。
・カズ男前っ。リス次郎かわいいv。

■はんだくん
・8話まで。
・『ばらかもん』のアニメを見ていたので、キャストが違って、最初は残念だったのですが、今は普通に見てますw。超ネガティブな半田くんを神格化し過ぎてる周りの反応がちょっと怖いですね。半田くん本人は至って普通の人なんですね。←手相占いによるw。
・何気に川藤が酷いんだが…w。
・いきなり半田軍が作成したアニメが始まった時はビックリしました。←いろいろ斬新でしたww。

■この美術部には問題がある!
・8話まで。
・部活モノ。私も中学生の時、美術部だったので、楽しく見てます。絵を描かない部長みたいな部員いましたよw。私も内巻くんみたいに萌え絵じゃないけど、マンガ絵を描いてましたw。←某美少女戦士に出てくるクリスタルキャッスルとかをアクリルで。萌え絵で金賞を取ってしまう内巻くん…いろいろ凄すぎますw。
・宇佐美ちゃん…かわいいと思うんですが、ダメですか?
・そういえば、コレットさんの作品が作中では出てきてない気が…。どんな絵を描くのか、気になります。

■美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!
・8話まで。2期。
・2期待ってました。1期でのゆる~いやり取りは健在ですね。相変わらず、肌色率が高いアニメです。1期の会長と熱史の話が好きだったのですが、生徒会メンバーが1話で留学しちゃったのは残念でした。そして、益々夫婦感が出てきた3年生組w。どっちが凄いかで喧嘩する2年生組に腐った脳がフル活動してますw。
・今回から参加のベッパー。あんちゃんのことが好きすぎる双子に毎回萌えてますw。

■91Days
・7.5話まで。
・こういうハードボイルドな作品は一つは見たいですよね。萌えアニメもいいのですが、ちょっとお口直しが欲しいのでw。
・家族を殺されたアヴィリオが殺したマフィアに復讐する話。犯人の名前が書かれた手紙が届いて、復讐を次々と実行しているのですが、そもそもその手紙に書かれていることは真実なのか。ちょっと疑っている自分がいます。←コルテオのこともちょっと疑ってるしねw。
・ネロの周りをジワリジワリと包囲していく様をドキドキわくわくしながら見てます。

■アクティヴレイド 機動強襲室第八係2nd
・8話まで。2期。
・1期が面白かったので、引き続き見てます。黒騎さんの普段はガサツだけど、いざって時に頼りになるところが好きですv。
・メンバーの入れ替えがあった第八にちょっと寂しさを感じてましたが、随所に出て行ったメンバーも登場しているのが嬉しかったです。前回の犯人だったミュトスも警察の保護下ではありますが、出てるのもいいですね。←黒騎の弟になって、『次郎』と命名されちゃいましたが;。
・都知事が怪しくて仕方ない。

■ダンガンロンパ3-The End of 希望ケ峰学園- 未来編&絶望編
・ともに7話まで。
・前に苗木くんたちが閉じ込められて、生死をかけたゲームをやらされているのをアニメで見ましたw。
・同時進行で見ているため、共通のキャラが出てくるとテンションが上がりますw。未来編1話で死んでしまった雪染さんが、絶望編では学園の覆面調査をしながら教師をしていたり。ルルカと忌村さんの関係も同時見だからこその面白さがありました。

■モブサイコ100
・8話まで。
・凄い超能力者なのに、普通の男子中学生なモブがかわいいです。どうしたらモテるのかとかで、悩んでいる姿がいいです。
・能力をフル稼働させているシーンでは、視界がぐるっと動き回る作画が凄かったです。テレビアニメでこのクオリティー…スタッフさん…死んじゃいますよ;。手書き感をフルに出した演出も懐かしさと新しさを感じました。
・律の話は重かったです。会長が学校で一番クズだと思ったよ。鬼瓦たち不良組が不憫で仕方なったです。中学生であの仕打ちはキツイ。

■バッテリー
・7話まで。
・実写映画化もされている本作ですが、タイトルは聞いたことがある、野球モノって程度しか分からない状態で見ました。都会から凄腕のピッチャーが引っ越してくる…のは知ってましたが、元監督だった祖父からは『選手としては未来はない』って言われていたり…。思春期特有の重苦しい感じとかも上手く表現されているなぁ~、と思いました。部員たちとの軋轢で、リンチされてしまうシーンでは、「田舎の学校…怖いなぁ~」って思ってしまいました;。

■七つの大罪 聖戦の予兆
・1話まで。
・全4話なので、そんなに複雑なことは起こらないのかなぁ~、と。1話は久しぶりだったので、お祭り気分で見ましたw。話的にも、街中を逃げまくるホークちゃんを探す話だったし。ちびっこいホークちゃんとミニサイズのディアンヌがかわいかったですv。

Return

* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-08-22 (Mon)


密林さんで買いました。

5周年記念本の時も思いましたが、本の重量感にビックリしました。
もう鈍器ですね。鈍器w。

『うたプリ』の生みの親のお一人・倉花千夏先生によるプリンス様たちの写真集です。
↑あえて画集じゃなくて、写真集ですよ。皆さん。
私自身、グッズとか全然買えてないので、
版権で使われている作品が1冊で堪能できるのは嬉しいですv。
しかも、
完成されたものだけじゃなく、レイアウトやラフスケッチなども見れるのもいいですねvv。
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-08-18 (Thu)

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~初回限定版 [DVD]
劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~通常版 [DVD]
劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~通常版 [Blu-ray]
劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~初回限定版 [DVD]
劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~ [Blu-ray]
劇場版「進撃の巨人」後編~自由の翼~ [DVD]

WOWOWで放送されていたので、見ました。
原作未読、TVアニメは視聴済みです。

TVアニメ全25話を上手くまとめているなぁ~、と思いました。
話の展開も駆け足になってなかったので、とても見やすかったです。
アニメ…もう3年前なんですね。放送していたの。
内容も知っているはずなのに、ドキドキわくわくしながら見れましたw。
相変わらず、巨人は恐ろしくて、そっちの意味でもドキドキしました;。

後編ラストで気になるシーンが…。
壁の中に巨人がおるーっっ。
ハンジさんじゃないけど、壁全体に埋まってないですよね;;。

アニメの2期も来春放送予定なので、続きが今から楽しみです。
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-06-01 (Wed)
もう最終回間近ですが、今頃冬アニメの感想upです;。
相変わらずの自分よがりの拙い文章ですが、よろしくお願いします。



***

■うしおととら
・34話まで。変則3クール目。
・今まで旅した中で、人間や妖怪の仲間を増やしていっていたのに、記憶を奪うというリセットが発生。自分のことを覚えている人がいないっていうのはショックなものですね。
・白面の者も復活してしまって、あと数話で終わるはずなのに、全然勝てる気がしません。獣の槍も砕けてしまったけど、欠片状態になってもまだ力は残ってそうですが、武器としてはどうなんだろう?

■迷家‐マヨイガ‐
・6話まで。
・出ているキャラの人数が多すぎて、名前と顔が中々一致してません。ごめんなさい;;。
・当初、村に着いたら、どんどん死人が出るホラー系の作品だと思っていたのですが、今の所、よっつんが行方不明なぐらいですw。←でも毎週、BGMとか作品の雰囲気が怖いので、ビクビクしながら見てます。
・納鳴村…なのかも怪しいのですが、生活感があるのに人がいない村にたどり着いて、隣にいる人間を信じられずに自滅していくのか、何者かに殺されてしまうのか…。今後の展開が気になります。
・今、トラウマタイムなので、いろいろキツイです。バカップルのやり取りに意外と救われてますw。

■ジョジョの奇妙な冒険 -ダイヤモンドは砕けない-
・9話まで。
・ついに4部スタートです。3部が世界を旅した規模の大きな話だったので、今回は町の中の話なのも新鮮です。町規模でスタンド使いがアッチコッチにいる状態っていうのは、ちょっと怖いですね。どんなスタンドとスタンド使いが出てくるのか、楽しみです。
・由花子さん…怖かったよ。思い込みが激しい女の子は厄介なものですね;。能登さんボイスで激しく罵られたけど、声優さんって凄いなぁ~、とまじまじと思いました。
・成長するスタンド…エコーズが気になります。

■ぼのぼの
・6話まで。
・懐かしいの一言です。原作を小学生の時に読んでいたことや文房具とかのグッズを買っていたこと、アニメを見ていたことがとても懐かしいです。こののんびりした雰囲気が大好きです。癒されますね。ちなみにシマリスくんが今も昔も大好きです。2人のお姉ちゃんたちも出るのかなぁ~。

■僕のヒーローアカデミア
・8話まで。
・個性と呼ばれる能力を持っているのが、当たり前の世界で『無個性』だった主人公・出久。ヒーローに憧れて、なりたくても無個性のせいで…たくさん泣いて、悩みながらも前に進む姿は熱いです。オールマイトから力を貰って、今はまだ使いこなせなくて、体はボロボロだけど、力を使いこなす姿を楽しみにしてます。
・いろんな能力の同級生や先生、ヒーローが出てくるのも楽しみです。

■マクロスΔ(デルタ)
・6話まで。
・今回の歌姫はグループでちょっと新鮮でした。歌も一度聴いたら、忘れられないスルメソングですね。
・最初、女の子が多くて、どの子と三角関係になるのか分からなかったよ。OPのラストカットの3人でいいんだよね?女パイロットと歌姫の一人…どっちが選ばれるのか、楽しみです。
・ヴァルキリーでの戦闘シーンは相変わらず、カッコ良かったです。今回は踊る主人公。
・敵側も歌を駆使してくるので、こちらも気になります。あとパイロットがイケメンv。

■くまみこ
・8話まで。
・超田舎娘なまちとしゃべる熊のナツの日常アニメです。村の山奥育ちとはいえ、まちの物知らず加減が凄すぎます。Suicaを知らなかったり、ヒートテックを暖房器具だと思ったり…。都会の高校に行きたがっているのですが、ショッピングモールでパニックになっている時点でちょっと心配です。炊飯器で小火騒ぎになってるし…w。
・『ビレッジバンガード』って先駆者の村って意味なんですね。店名を直訳したことがなかったので、初めて知りましたw。
・機械オンチのまちと違って、文明の器機を使いこなすナツが凄すぎる。ナツ…もふもふしてみたい。

■Re:ゼロから始める異世界生活
・6話まで。
・主人公のスバルの性格がちょっとウザいのが気になりますが、話は面白いです。異世界に召還されたスバルが手に入れた能力は『死に戻り』。死ぬとセーブポイントまで戻されてしまうので、先に進むのが大変です。毎回違う行動を取るので、見ているコチラも飽きることなく見れるのはいいです。
・パックももふもふしたいv。
・フェルト…せっかく助けたのに、連れてかれちゃったので、無事なのかが気になります。何だか雲行きが怪しかったので…。

■少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん
・6話まで。
・こちらも懐かしい。昔、アニメ見ていたなぁ~。相変わらず、ゴマちゃんがかわいいですv。イエティとか出るのかなぁ~。楽しみ。
・EDのノリが気になる。あれって、作品にあってるの?

■ジョーカーゲーム
・8話まで。
・戦時中のスパイの話。大人な雰囲気で毎回、ドキドキしながら見てます。
・D機関で養成されたスパイたちが世界各地で暗躍するので、推理しながら見ていたいのですが難しいです;。私の頭では無理だったので、ピンチを華麗に突破する姿を普通に楽しみたいと思います。

■双星の陰陽師
・7話まで。
・最初、タイトルから『双子の陰陽師』の話かと思ったら、違いましたね;。
・ケガレとのバトルシーンはカッコ良かったです。ただ、ろくろと紅緒ちゃん以外の陰陽師の面々が意外と弱くてビックリしました。あの2人が強すぎるってことなのか?
・中学生に『子作り』を求めるこの世界感…夕方のアニメで大丈夫なのか??

■SUPER LOVERS -スーパーラヴァーズ-
・6話まで。
・CDドラマの時とキャストが変わっちゃったけど、あってました。零役の皆川さんが女性なので、最初ちょっと気になりましたが、いらん心配でした。結構、キワドイシーンもあると(Σあっ。テレビだと無理か)思いますが、そっちも楽しみです。晴…エロいよ。エロボイスだよ。まえぬっ。
・動くタヌキ…マジでかわええv。

■文豪ストレイドッグス
・8話まで。
・文豪と異能力…っていう組み合わせが斬新だな~、と思いました。能力名(技名?)も各文豪の代表作なのも面白いです。発動シーンもカッコいいです。
・文豪の名前が着いたキャラはみんな異能力者だと思っていたら、乱歩さんは違うんですね。…普通の人間で、瞬間的に事件を解決する乱歩さん…凄すぎです。

■甲鉄城のカバネリ
・6話まで。
・美樹本さんのキャラが動いているのを久しぶりに見ましたが、やっぱり女の子がかわいくて、美しくて、キレイです。男の子キャラよりも目がいっちゃいますね。ちなみに無名ちゃんがお気に入りですv。
・人間でもない。カバネでもない。カバネリになってしまった主人公が今後どう行動していくのか、楽しみです。
・カバネが襲ってくるシーンはいつも心臓に悪いです。怖いよ~。。

■坂本ですが?
・5話まで。
・スタイリッシュに物事をこなす坂本くんがいろいろ振り切ってって面白いです。
・不良3人組とかハヤブサ先輩とか、不良が出てくる話が好きです。バレーボールしながら、バカ話をしている3人組がかわいいです。ハヤブサ先輩はなぜ『ハヤブサ』なのか…私も気になります。
・坂本くんが絡むと女子がエライことに。久保田くんのお母さんの話もいろんな意味で怖かった。

■少年メイド
・7話まで。
・家事を完璧に熟す…まさにメイドな主人公の千尋くん。こんなかわいくて、出来るメイドな彼…家にも1人欲しいですねv。小学生にしてはちょっと主婦っぽい子ですが、ちゃんと年相応の反応をする所があるのもいいですね。
・ED…いきなり違うアニメが始まったのかと思ったよw。だって、急に本編に出てないアイドルがライブやってるんだものww。

■境界のRINNE
・32話まで。2期。
・1期が面白かったので、引き続き2期もチェックしました。
・新キャラも増えて、益々賑やかになってきました。六文ちゃん以外の契約黒猫の朧や鈴、死神小学校からホームスティに来た翔真くん。ひと癖もふた癖もあるキャラはるーむっくワールドの定番ですね。
・りんねと桜の関係も一向に進まない感じもお約束ですねw。

■田中くんはいつもけだるげ
・8話まで。
・OPから爽やかで、作品全体がほのぼのした雰囲気です。けだるげな田中くんを見ていると、コチラもウトウトとしたくなりますねw。
・何かと世話をやいてくれる太田…田中くんじゃないけど、一家に一人…欲しいですw。腐った目で見ても、いろいろおいしいこの作品。女の子キャラもかわいくて好きですv。

■キズナイーバー
・8話まで。
・傷の絆で繋がれた少年少女のお話。最初は痛みが全員に伝わるものでしたが、徐々に伝わる感情が変わってきて、恋愛感情まで伝わるように。プラスの感情が繋がるより、マイナスの感情が繋がる方がまだマシな気がしました。メンバー内だと、気持ちがバレバレなこの状況は恥ずかしすぎて耐えられない。
・ちょこちょこ出てくる勝平と園崎さんの過去が気になります。

■ふらいんぐうぃっち -flying witch-
・6話まで。
・青森の田舎の雰囲気に癒されてます。話もゆったり進むので余計に。あと食べ物の描写が毎回おいしそう。
・青森弁(津軽?)のシーンでは何を言っているのか、全然分からなかったです。方言万歳\(^o^)/。
・魔法が意外と地味なものが多い印象です。チョコ食べて、ケモナーになるのは勘弁だけど。お菓子を食べて、笑い上戸になるのも意外とキツそう。ほうきは股が痛いも笑ったw。
・妹…かわいですv。

■三者三葉
・7話まで。
・元お嬢様の葉子さま、大食漢の双葉、ちょっと腹黒な葉山ちゃんの3人の日常アニメです。3人娘も十分キャラが濃いのですが、周りのキャラたちもひと癖あって、見ているコチラも楽しいです。クラスにお友達がいなかった葉子さまにもお友達が出来たりと、ほのぼのしながら見れるのでいいですね。
・葉山ちゃんのお姉ちゃんの作る食べ物の味が残念すぎる;。健康…って何だっけ?

■ビッグオーダー
・7話まで。
・1話の最後で、エイジが鈴に能力を使うシーンが声だけの演出だったのですが、いろいろエロかったです;。
・今のところ、エイジが妹の命を救うためにいろいろ動いていますが、妹…本当にただの病弱な子なのか…。ちょっと疑ってます。←あまりにもベタベタしている兄妹が苦手だからかな~。そう思うの…。
・壱与が触っただけで、お腹が膨れて妊娠(想像)した時はビックリを通り越して、笑っちゃいましたw。凄いな…このアニメ。

■マギ シンドバッドの冒険
・5話まで。
・あれ?OVA版とどこが違うんだろう??って思ってます。ブァレフォールを攻略した後から、テレビ版がスタートする感じなのかな?個人的にはドラコーンがマギ本編ではドラゴンみたいな見た目なので、どうしてそうなったのかが気になります。

おまけ↓。

■カードキャプターさくら
・今年20周年を迎えた本作。アニメもそんなにも前なんだなぁ~、と懐かく思いながら見てます。ちょい役とかに、今をときめく声優さんが出ているのを発見するのも再放送の醍醐味ですね。今思うと、百合っぽい描写や腐っぽい描写があったり、先生と付き合っている子がいたりと、大分攻めてましたね。N●Kさん。

Return

* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-05-19 (Thu)


人生初『anan』です。
まさかどっぷりヲタクな私が買う日がくるとは…。
『おそ松さん』恐るべし。

『王様のブランチ』でも紹介されていたので、ちょっと気になって購入。
出不精なので、密林さんで買おうと思ったら、発売日前なのに売り切れ状態に。
木曜日にようやく買えました;。

内容もセクシーな六つ子をたくさん見れて嬉しかったです。眼福~♪
一人2枚のソロショットとかエロかわいかったよ。さすがanan。
キャスト、スタッフさんのインタビューも読みごたえありました。
↑声優陣の後姿からの振り返り姿の写真も素敵v。

『おそ松さん』以外の手相特集も分かりやすくて、自分の手を眺めながら読みました。
結果…少々体がお疲れモードみたいなので気を付けます。。
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-05-11 (Wed)


テレビでやっていたのをようやく見ました;。

今回は『引っ越し』がメインなので、あんまりカスガベ防衛隊の活躍はなかったのですが、
引っ越す日の風間くんとしんちゃんのシーンは胸が熱くなりました。
風間くんが作った防衛隊のバッジが伏線になっていたのも良かったです。

後半のメキシコに引っ越してからのパニック映画な展開も面白かったです。
サボテンが人を襲うシーンはちょっと怖かったけど…;。
にょろにょろ動くサボテンが時よりかわいく見えたのは、リアクションが人間っぽいからかなw。
シロも今回は別行動だったけど、シロはシロで見せ場があって良かった。

芸能人キャストさんも違和感なく見れました。
スマホちゃんがさしこだったことに、最後の最後まで気づかなかったし…;。
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-04-27 (Wed)


密林さんで買いました。

歌とショートドラマで構成されたイベントで、始終テンション上がりっぱなしでした。
いきなりOLDCODEXからスタートだったので、余計に…。
今回もGRANRODEOとOLDCODEXの2組が参加されていて、
しかもOP&EDを全曲聴けたのはとても嬉しかったです。ありがとうございます。

キセキの世代も6人揃っての『REGAL GENERATION』が聴けたのも良かったです。
賢章くんがもう10回は歌いたいとおっしゃっていた通り、
聴いている方も凄く楽しかったですv。←何度、聴いても飽きませんよw。

リアルチャリアカー…凄かった。緑間と高尾がちゃんとそこにいました。
羽多野くん…レオ姉に引っ張られて、だんだんとオネエ化が進んでてウケましたw。
メイクもバッチリだったので、余計に…。。さすがプロですな。

昼の部のダイジェストとバックステージが特典映像として入っていたのも良かったです。
キャスト、スタッフ、ファンの皆さんの『黒バス』への愛がたくさん詰まっているイベントでした。
本当に素敵な時間をありがとうございました。

劇場版も決まったので、そちらも楽しみにしてます♪
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2016-04-21 (Thu)


シアターシャイニング第4弾。最終巻です。

今回は『SFモノ』です。
歌もSFっぽくなっていて、カッコ良かったですv。

話は…
相変わらず、恋愛要素がほぼ皆無だったのはちょっと残念でした。
でもセシル、ナツキ、トキヤの友情物語が見れたので良かった…かな~。
最初はバラバラだった4人が最後に一丸となって戦う展開は嫌いじゃないので…。
戦闘シーンもちょっとは見たかったかな~、とも思う。
↑敢えて『見る』にしてみた。一応、映画って設定だし…w。

セシル…かわいかったなぁ~v。
ツンツンしているトキヤさんに叱られたいw。
* Category : アニメ語り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |